<<富山シティエフエムに出演してきました!その1!
冷やしブログはじめました>>

2017-07-28 10:00:00

【往復書簡シリーズ】夏のオススメ本は?

こんばんは!ウォンバットやしろです。
blogを立ち上げたのは良いものの、あまり書けなかった僕に「交換日記」的なことをやればいいのでは?とアドバイスをいただきました。
募集したところ、笠原小百合さん@sayuspi_keibaが手を挙げてくださったので、 【往復書簡シリーズ】としてのんびり書いてみたいと思う。

笠原小百合さんは創作さんであり、最近では競馬の熱いライターさんとしても活動していらっしゃいます。
初心者でもわかりやすく、面白い記事を執筆される方なので、チェックされたし。
スピカのみる夢

第1回目のテーマは、 夏にオススメの本 とのこと。
どんな本にしようかと考えましたが、折角なので夏(辺り)に発売された小説&漫画を3本ほどご紹介しようと思います。
この場合の夏は、筆者が感じる範囲の夏とする。(5~7月ぐらい)



元勇者、印税生活はじめました。~担当編集はかつての宿敵~

元勇者、印税生活はじめました。~担当編集はかつての宿敵~ (GA文庫)
元勇者、印税生活はじめました。~担当編集はかつての宿敵~ (GA文庫)
霜野 おつかい(著), ニノモトニノ (イラスト)
https://www.amazon.co.jp/dp/4797391790

異世界を救った勇者こと、刃桐創一は現代日本に帰って、「自分の冒険譚(体験談)」を書いたところ30万部の大ヒット!
しかし、わずか三巻分で使い切ってしまいスランプに陥ってしまう。
納期1ヶ月!アニメ化がきまる!一文字もかけてない!そして担当編集は、倒したはずの破壊神だった――。

霜野おつかい先生といえば、サクサク読めるストーリーと軽快で愛されるキャラクター達、メタ&笑いの差し込み方がめちゃうまいって書き手さんです。
今回の作品では、創作さんにとっては共通の苦しみを味わえる(!?)ストーリーになっているかもしれない笑
破壊神こと、担当編集の風楽梨々は、刃桐創一の作品が大好きで書けるようになるために、奮闘する姿がとてもかわいい!
しかも、自分を倒した勇者の冒険譚とは知らなかったり、作品における魔法の使い方はメタ&メタです。
特に、胃もたれを回復魔法で治そうとするシーンが最高でした。
サクっと読めるのに、あーおもしろかった!と思わせてくれる作品でした。おすすめです。
ニノモトニノ先生のイラストも素敵。風楽さんと倉坂さんがど好みです。

ミス・アンダーソンの安穏なる日々――小さな魔族の騎士執事

ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事 (電撃文庫)
ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事 (電撃文庫)
世津路 章 (著), フカヒレ (イラスト)
https://www.amazon.co.jp/dp/4048932152

ぐーたら最強女傭兵VS少年羊執事。おねショタファンタジー、ここに開幕!

魔族の美ショタ執事ことアーティは、唐突に使命を受ける。
それは、《魔族殺し》と呼ばれる人類最強の女傭兵アンナ=L・アンダーソンを抹殺することだった――。

美ショタ執事のアーティは家事スキルがマックスがゆえに、ミス・アンダーソンが住んでいる家であろう場所にきて愕然とする。
凄惨な現場に耐えられないアーティの家事神拳(比喩ではない)が炸裂していた……。
ミス・アンダーソンの生活力のなさに、人間味を感じつつも《魔族殺し》と呼ばれる人類最強の姿をみてヒエッとなります(なります)
アーティは作中で、ミス・アンダーソンにとても美味しそうな料理を振る舞うのですが、どれもこれも美味しそうで……
深夜にみた僕は涙目になっていました。お腹がぐーぐーなってしまう小説です。
この辺は、著者の世津路さんが食に関するアンソロを主催していらっしゃったあたり、コダワリを感じます。
アーティの実直さと家事スキルにトキメいて、ミス・アンダーソンとの日常にほっこりして、《魔族殺し》にヒエっとします。
お話の構成も非常によく出来ており、人間と魔族での文化の違い、それゆえに起こる衝突や事象に、よく練られているなと感じました。
次巻もとても楽しみにしております。
ところで、フカヒレさんのイラストですがたまらんもんがありますね。
表紙みてくださいよ、おねえさんが持っているもの……完全に暗喩ですよね。
アーティさんの作ったパフェからとったさくらんぼなのかな~^^

ウルトラジャーニー

ウルトラジャーニー ツインテール少女とツインテールな僕(1) (シリウスコミックス)
ウルトラジャーニー ツインテール少女とツインテールな僕(1) (シリウスコミックス)
ジコウリュウ (著), トオノキョウジ (著), 閃凡人 (著), 円谷プロダクション (監修)
https://www.amazon.co.jp/dp/B073F1K2PL

奪われた大切なものを取り戻しに行こう!割れた空から現れた魔法使いに姿を変えられたヒナとナタ。二人は赤い靴に誘われ、虹の彼方な異世界を渡る不思議な旅に出る!ウルトラ怪獣モチーフの少女が繰り広げる異世界思春期ジャーニー開幕!!

ウルトラマンシリーズに登場する怪獣を擬人化した本作は、ウルトラマンのことを知っている人でもそうでない人も楽しめる作品になっています。
一話ごとに魅力的なヒロイン達が出てきますが、どのヒロイン達も可愛いんです!
ウルトラジャーニーは、タイトルのとおり主人公のヒナとナタを中心に、異世界を旅して様々な問題を解決してゆきます。
エピソードごとに世界観もがらりと変わって、登場するヒロインに因んだエピソードは、とても楽しく、よく纏まっているなあと感心しました。
「奪われた大切なもの」、「魔法使い」、「ヒナとナタが願ったこと」はこれから明らかになってゆくでしょう。
幼馴染であるヒナとナタの関係性にも注目!まさに青春で「ええなあ……」とおもったウォじさんでした。
ウルトラマンを知らなくても面白いし、知っていればより面白い「ウルトラジャーニー」、おすすめです。


以上、今回は (今年の)夏に(発売された)オススメの本でした。
笠原さんはどのような本をご紹介してくれるでしょうか?
とても楽しみにしておりますヽ(=´▽`=)ノ


見たよ!

↑是非、この記事をみたらボタンを押してツイッターで共有してみて下さいね





Change log


※最新が上にきます。