<<はじめてがいっぱい!
冷やしブログはじめました>>

2017-10-08 23:00:00

はじめてがいっぱい!

この記事は 創作AdventCalendar2017の12/9に公開される予定だった記事です(´;ω;`)
今年は九州から千葉に引っ越しした関係で、ともかく初めてづくしの一年でした。
そこで、今回は「はじめてがいっぱい!」というタイトルで、今年の振り返りをいたします。
その前に、僭越ながら僕のご紹介をさせてください。
知っている方は、飛ばして読んでください。

いきもののごしょうかい

  • なまえ:ウォンバットやしろ
  • ジョブ:創作のお手伝いさん 2012~
  • ジョブ:僕のことを少年とよぶおねえさん
  • 所属 :ウォンバットマガジン主宰 2014~
  • 所属 :フィフス・フロア株式会社 2016~

創作のお手伝いさんとは?

2012年に創作のお手伝いさん(編集、添削、下読み的なもの)をはじめる。
『編集長』と呼ばれるようになり、一次創作ポータル・ウォンバットマガジンを立ち上げる。
作品のレビューをはじめ、交流企画やwebマガジンの編集長、果てはラジオパーソナリティ等、幅広く、風呂敷をたたまないスタイルで活動をしている。
創作好きな皆さんに『楽しみ』を提案する事を信条としています。

以下、簡単な実績?

  • 原稿の下読み(150人以上)
  • Web創作企画立案&運営(5企画300人以上参加)
  • 外部創作メディア編集長

はじめてがいっぱいだった

今年は初めてがいっぱいだった!
はじめての一歩を踏み出すのはとても怖いけれど、 新しいことを知れるというのはとても楽しいですね。
2017年は、巣穴の転居からはじまり、ライフスタイルから何もかも変わってしまった一年でした。
思い出してみると、意外と経験できないこともあったりしたので、列挙してみることにします。

  • 創作を応援する会社に所属した
  • 8回企業出展&はじめてのイベント参加
  • はじめて行った土地がとても多い話
  • FMラジオに出演した
  • 印刷所に行った
  • 競馬場へ行った
  • ウォンバットマガジンを丸一年動かしていない

創作を応援する会社に所属した

創作のお手伝いさんという謎ジョブを活かして、クリエイター支援事業をしている会社に身を寄せることになった。
「クリエイター支援事業」……創作を楽しむ方々を応援することを目的に、フィフス・フロアは多数の事業に取り組んでいる。

  • うちのこまとめ:創作キャラをWebで簡単にまとめることができる。キャラのURLなどを簡単に共有することができる。
  • ぷちのこ:オリジナルフィギュアを作ることができる。2~3週間で制作可能で、オーダーメイドとしては破格の1万円代で販売。
  • hondel-ほんでる-:サークル参加に必要なグッズ・創作が楽しくなるアイテムが揃うECショップ。
  • ichiji.social:愛称「いちくら」。一次創作好きが集まるマストドンインスタンス。1300人ぐらいいる!

創作のお手伝いさんとして、もっともっと創作さんが楽しめるようにがんばるぜ!

8回企業出展した&はじめてのイベント参加

今年はいろんなイベントに出展しました!
イベントによっては、リクエスト曲やイベント内ラジオが流れたりと、 地方によって色も違うのだなと、とてもおもしろかったです。

  • 4/23 夢を紡ぐ創作の集い01
  • 5/6 コミティア120
  • 6/11 創作の杜(特別イベント)
  • 7/16 みちのくコミティア
  • 8/20 コミティア121
  • 8/27 富山へ出張販売
  • 10/9 夢を紡ぐ創作の集い02
  • 11/23 コミティア122

今年は夢を紡ぐ創作の集いという、新たな一次創作のイベントが立ち上がりましたね。
動画でステージの模様をライブ配信したり、とてもおもしろいイベントです。イベントはつつがなく終わることも大きな特徴。
また、福島県郡山市で行われる、みちのくコミティアにも伺いました。 コスプレありで、イベント内コンテストなど盛んだったりします。

はじめて行った土地がとても多い話

今年は、福島県・栃木県・山梨県・茨城県・富山県に行きました。
東北及び、北陸甲信越ははじめていきました。

  • 福島は、猪苗代湖に行きましたが、優しい風と穏やかな波、澄んだ空気に、とっっっっっっても気に入りました。
  • 栃木は観光できませんでしたが、餃子のみんみんはやはり美味しかった……というか安すぎでは?
  • 山梨は、御岳昇仙峡!滝はどこでもあるが、一つ一つの石がとても大きく、雄大だった。ほうとうがおいしい…!
  • 茨城は、友達が出身のつくばへ行きました。つくば山に登ったが、あまりにも辛かった……
  • 富山は、もーーーね、寿司がうまい!!太平洋側と日本海側では、魚の種類も違いますが、唸る美味しさであった……。

FMラジオに出演した

富山シティエフエムさんのウィズフレンズというコーナーで、9/23〜26の間に出演させていただきました。
一応youtubeに第一回だけ自分で加工したものを投稿しております。
僕はラジオが好きで、Webラジオを週一で一年ちょっとやったり、イベントでも喋らせてもらったりしてきましたが、 まさかFMラジオで収録し、放送される日がくるとは思いもしませんでした。 公共の電波で「ウォンバットやしろさん」と呼ばれるのは面白すぎました笑 リクエスト曲は以下。

  • MONOEYES--Run Run
  • ACIDMAN-- ある証明
  • サカナクション-- 新宝島
  • KICK THE CAN CREW --千%

印刷所にいった

詳しいレポートは別のブログを参照していただきたいですが、印刷所に行ってまいりました。
subaltern眩目くるめさんが主宰されたイベントでしたが、とても楽しく、本を出してみたいと思いました。
とても貴重な経験をさせていただきました(´ω`)

記事URL: http://blog.5thfloor.co.jp/2017/11/30/2017-11-30-popls/

競馬場にいった

競馬メディアのウマフリにて、競馬ライターをしている笠原小百合さんのサポートの元、競馬場に行ってまいりました。
競馬場は、とっても大きくて空が広いんですよ……それに、馬って本当にかっこよいです!
創作の参考にもなりますし、馬の個性って本当に様々で一日みれちゃいますよ〜創作さんにはおすすめしたいスポットです。

ウマフリ: https://uma-furi.jimdo.com/

ウォンバットマガジン、はじめての長期休暇

僕が巣穴を移してかつ、仕事も変わってしまったので、一年間のお休みをいただいておりました。
ウォンマガで企画はやらないのか?という嬉しいお声もございますが、復帰にはもう少し時間がかかりそうです。
動かすときは、また面白い企画を引っさげて戻ってまいりますので、もうちょっと待っててね。

個人的な活動としては、創作企画主宰の相談を聞いたり、ライティングの寄稿をしたりだとか、なんだかんだ活動していましたね。

おわりに・来年のやりたいこと

振り返って参りましたが、今年は「あたらしいこと」に出会った一年でした。
あたらしいことをはじめることは勇気がいりますが、飛び込んでみると発見がありますね(´ω`)
また、創作のお手伝いさんとしても、自分ができることの範囲が広がったように思います。
今後も、少しずつでもできることを増やして、創作のお手伝いさんとしてのレベルを上げていきたいと思います。
来年の野望は以下!

  • 創作企画の主宰を応援する何か(お悩みを聞いたりとか、アドバイザー?)
  • ウォンバットマガジンVol2の発刊

これからも一、創作のお手伝いさんとして、変わらず活動してまいりますので、何卒宜しくお願い致しますうぉん。


見たよ!

↑是非、この記事をみたらボタンを押してツイッターで共有してみて下さいね





Change log


※最新が上にきます。