一次創作交流&企画ポータル ”ウォンバットマガジン”


Twitter


WOMBAT MAGAZINE presents

うぉんうぉーtips!








ウォンバットやしろが『創作のお手伝いさん』として気づいたこと、見てきたもの、便利な物を紹介していきたいと思います!!

#1『ウォンバットやしろ流プロット』


ダウンロードはコチラから!

 今回はコチラの画像を使ってウォンバットやしろ流プロットの解説をさせていただきますね! 創作のお手伝いさんをしていて、相談事が多いものの一つに『プロットを作れない・作ったのはいいけど纏まらない』等がよく上がります。そこで私の登場……なのですが、ウォンバットやしろが実際に創作さんのお話を聞いて頭の中で纏めたものをテンプレートにしてみたものがこのプロット表になります。(小説でも漫画でも使えます。どちらかといえばエンタメ寄りかも)
 私自身、『プロット』はあくまでもメモの代わりだと思っていますし、皆さんが皆さんこのテンプレを使って物語を……なあんて事は一切考えておりません(笑)むしろ、プロットでつまるなら、とりあえずパッションで!愛で!好きなところから書いてみちゃえばイイじゃない!なんて事を思っていますので。『物語で詰まった』や『思考の整理をしたい』、『プロットをこれでたててみよう』等、色々使えると思いますので是非活用して、楽しい創作ライフをエンジョイして頂ければと思います。
 では前置きはこれぐらいにして、要点をお話させていただきますね。

ポイント1:プロットは簡潔に!
 いきなり核心です(笑)プロットをこのシートに書き出す時に、一番気をつけなくてはいけないことは、『短く簡潔に』です。
 私はよく相談者の方に、『このお話の起承転結を口頭で説明してもらえますか?』とお願いをします。纏まっている時は、簡潔に説明が出来るものですが、纏まってないときは中々説明ができないものです。
 なのでこのシートを活用する時は『テーマ(書きたいこと・伝えたいこと)、起承転結は簡潔に。補足として、掴み・山・オチの欄に魅せたい所を補完する』ような使い方になると思います。実際に書いてみた・書けた時は少し頭のなかがすっきりするかもしれません。

ポイント2:掴み・山・オチを設定する!
 もう核心を説明してしまったので、応用編になります。この『掴み・山・オチ』は読み手の方を意識して書き出してみるといいと思います。創作のお手伝いさんをお願いされたとき、公募の方等にはこの三点も意識してお話を聞いていますね。
 『掴み』は物語の一番最初に、読者を引き込むようなインパクトがあるものを。
 『山』は一番の魅せ場を!きっと一番書きたいであろう、盛り上がる場面を。
 『オチ』は物語が終わるとき、どのような結末なのか。

ポイント3:キャラクターに悩んだら……
 続いてはキャラクター設定!最低限の項目しか書いてありませんが、キャラクターを動かすのが難しい……なんて方にオススメいたします。
 『良いところ・悪いところ・特徴』この三点があれば、キャラクターが物語に対してどう選択して動くのかが、浮かんでくるかと思います。
 ただあくまで最低限しか書いておりませんので、もっと掘り下げてみるのがベスト!好きな食べ物・嫌いな食べ物。物語のキャラクターにインタビューをしているような心持ちで考えてみてくださいね!

 以上、簡単ではありますが、ウォンバットやしろが創作さんのお手伝い(ウォンチェキ)をする時にやっていることを書いてみました。皆さん良い創作ライフをお過ごし下さいね!


見たよ!

↑是非、この記事をみたらボタンを押してツイッターで共有してみて下さいね!



#Back Namber

#new-#1

▼#1『ウォンバットやしろ流プロット』2015.6.15